精力サプリ金太郎が最近元気が出ないアラフォー男子の為に、精力剤の効果や使用方法、成分などを徹底検証。

精力サプリ金太郎

ペニス増大

ペニス増大法その3 「外科的手術による増大法」

投稿日:

ペニスを大きくする手術って大丈夫なの?

ペニス増大法の中でも、 手っ取り早く済ませられる ということもあり、 増大手術・長茎手術が検討されますが、 あくまでも外科手術なので、 リスクはついて回ります。
  • 衛生状態が悪く感染症を起こしてしまった。
  • 自分の思い通りの形、長さにならなかった。
  • 曲がってしまったり、歪な形になってしまった。
  • 痛みがいつまで経っても抜けない。
  • 勃起時の角度が悪くなってしまった。
  • 傷跡が残ってしまった。
このようなリスクが想定されますので 実際に手術を受ける際には ちゃんとした病院を選択する 必要があります。 ちゃんとした病院で 手術を受けるのであれば その分メリットがあるのです。 そのメリットとは、 「確実の増大させることができる」 という点です。 他の増大法は継続することで 増大を感じることが出来ますが、 手術であればすぐに効果を 感じることが出来るのです。 ただし、先にも書いたように、 デメリットも存在します。
  • 手術跡が残る
  • 手術後、入院が必要な場合がある
  • クリニックに通うのが恥ずかしい
  • 手術が非常に高額
  • 執刀医によって技術力に差がある
このようにデメリットはありますが、 「今すぐ大きくしたい!」って人には、 増大手術はオススメかもしれませんね。

ペニス増大手術にはどんなものがあるの?

現在で主流になっているペニス増大手術は 3種類ありますのでご紹介します。
○埋没陰茎長茎手術
この埋没陰茎長茎手術とは 読んで字のごとしですが、 体内のペニスを引っ張り出し、 その状態をキープさせます。 ペニスの付け根を2~3cm切開し、 引っ張り出して固定する手術です。
  • メリット:確実に長く出来る。
  • デメリット:太くは出来ない、20~30万と高額、傷跡が残る、1か月運動禁止、1週間セックス禁止。
○脂肪吸引式長茎手術
脂肪吸引式長茎手術とは、 お腹の脂肪を吸引して ペニスを長く見せる手術です。 吸引後はお腹に脂肪が付きにくくなるので、 肥満体形の人にもオススメの手術です。
  • メリット:確実に長く出来る。
  • デメリット:太くは出来ない、肥満の人しか出来ない、25万から40万と高額、傷跡が残る。
○亀頭増大手術
亀頭増大手術とは、亀頭にコラーゲンや ヒアルロン酸を注射し、 亀頭を増大させる手術です。 注射なので手軽に受けられる メリットがあります。
  • メリット:確実に亀頭を大きく出来る、傷跡が残らない。
  • デメリット:長くは出来ない、5万から10万と高額、定期的に注射を受け続けなければいけない。
このように、手術の形態によって メリット・デメリットもありますので よく検討したうえで受けるのが イイと思います。 また費用の方も 25万~40万くらいが相場 となりますのでご自身の お財布と相談になりますね。

-ペニス増大

Copyright© 精力サプリ金太郎 , 2019 All Rights Reserved.